元本割れしない学資保険ランキング

元本割れしない学資保険

HOME
お気に入りに追加

チェックポイントは元本割れしないかどうか?

 学資保険でチェックすべきは元本割れしないかどうかです。

 学資保険の一番の目的は、大学入学時など、教育費の負担が大きい時期に備えて、教育資金を積み立てることです。
 さすがに元本割れする学資保険は、なくなってきています。ただ、大手生命保険会社の学資保険に、保険の外交員のすすめそのままに加入すると、医療部分などの保障がつけられており、トータルで見ると元本割れするケースも出てきてしまいます。

 また、昔から人気のかんぽ生命(郵便局)の新学資保険が、はじめてのかんぽという名前でリニューアルし、一時は元本割れしなくなりましたが、2016年8月の保険料改正で元本割れするようになりました。

 教育資金を積み立てるためなので、増えない学資保険は意味がありません。探せば、元本割れしない利率のいい保険会社がいくつもあります。

 このサイトでは、下記に2016年8月での返戻率での順位を掲載しています。
 学資保険を検討される際に、参考にしていただければと思います。

元本割れしない学資保険ランキング

1位 ソニー生命の学資保険

返戻率:110.3%、106.3%・102.6%

ソニー生命は返戻率が高いタイプⅢ型が復活となりました。
Ⅲ型は、大学入学時から5年間、毎年保険料が受け取れるタイプ。
従来の入学時に多いⅡ型なら106.3%、中学高校時にも祝い金がもらえるタイプはⅠ型なら102.6%になります。

ソニー生命Ⅲ型の月額保険料例(満額200万円)

25歳男性 30歳男性 35歳男性 40歳男性
8,372円 8,392円 8,428円 8,496円

詳細はこちら

2位 フコク生命の学資保険 みらいのつばさ

返戻率:110.1%・108.4%

学資保険では、高い返戻率で人気が高いのがフコク生命です。
返戻率が高いのが大学進学に重点的に備えるジャンプ型で約110.1%、幼稚園の入園から大学まで総合的に備えるステップ型は約108.4%です。

みらいのつばさ ジャンプ型の月額保険料例(満額200万円)

25歳男性 30歳男性 35歳男性 40歳男性
8,879円 8,897円 8,933円 8,999円

詳細はこちら

3位 明治安田生命のつみたて学資

返戻率:112.6%(15歳払い済み)

15歳払い済みにすることで、返戻率を高くしているのが明治安田生命のつみたて学資です。返戻率だけを見ると、他よりも高いのですが、ソニー生命などなら、同じように早期支払いをすることで、返戻率をアップさせることができるので、4位にしています。
なお、年齢が変ると返戻率が下がり40歳だと111.5%になります。

明治安田生命のつみたて学資の月額保険料例(満額200万円)

25歳男性 30歳男性 35歳男性 40歳男性
9,851円 9,867円 9,901円 9,962円

詳細はこちら

4位 アフラックの夢みるこどもの学資保険

返戻率:105.2%

アフラックの「夢みるこどもの学資保険」は、人気の学資保険です。
以前は、返戻率も高かったのですが、今年に入り、保険の内容がリニューアル。返戻率よりも現在の教育事情にあわせたタイプになっています。

アフラックの「夢みるこどもの学資保険」の月額保険料例(満額240万円)

25歳男性 30歳男性 35歳男性 40歳男性
10,528円 10,552円 10,600円 10,688円

詳細はこちら


スポンサード リンク