元本割れしない学資保険ランキング

子供 医療保険 先進医療

HOME
お気に入りに追加

先進医療とは?

 先進医療に対応する医療保険としては、都民共済、府民共済、県民共済の保険のほかに、アフラックのEVER、オリックス生命のCUREなどの民間の保険も対応しています。

 先進医療は、一般の保険診療で認められている医療の水準を超えた最先端の医療技術を用いたもので国(厚生労働大臣)から正式に認可されたものになります。

 ただ、高度な技術のため、その使用が一部の病院でしか使えなかったりと、受け入れる医療機関の範囲も狭く、その医療費も高額になります。

 先進医療の具体的な例としては、がんの治療に用いる重粒子線治療で、切らずに治す治療として有名ですが、治療費も300万円を超えるもので、その治療ができる病院も限られています(公益財団法人 医用原子力技術研究振興財団|日本の粒子線治療施設の紹介を参照)。

 実際に先進医療を受ける確立は低いものの、もしそのような病気にかかった場合、先進医療が使えるのであれば、受けたいのは事実ですが、現状は、対応する医療保険に入っていなければ使えないといったところでしょうか?

先進医療に対応するこどもの医療保険

 ただ、医療保険については、先進医療対応のものが多く、このサイトでおすすめしている共済も先進医療に対応しています。
 ただ、共済では、最高50万円の負担しかなく、実際に先進医療のすべてをまかなえるかどうかは微妙なところ。

 オリックス生命の新CUREのような民間の医療保険の方が、安心感はあると言えます。

保険名 先進医療対応 対応する金額など
共済 1~50万円
※主契約で対応
オリックス生命のCURE
→詳細・資料請求はこちら
通算2000万円まで保障
※主契約で対応
アフラックのEVER 通算2000万円まで保障
※特約対応、月99円

スポンサード リンク